おおきな旅

 
  みなさん、うがみんしょうらん!!お元気ですか?先日告知しました、福岡でのイベントは途中雨にも邪魔されましたが、無事、大盛況にて終了しました!!詳しくは後ほどしっかり告知します。ワンは嘘つきませんので大丈夫です!



   さて・・・ここで今年一番になるであろう告知したいと思います!!以前の日記でチラっと「秋には大きな旅にでる」と書きましたが、覚えてるでしょうか?「そこまでちゃんと読んでないよ!!」だって!?

    はいはい、その旅とはどこに行くといいますと・・・・・・・・・














          なんと!!
























     中央アジア、コーカサス周辺、 ウズベキスタン、トルクメニスタン、アゼルバイジャン、グルジアの4カ国に約半月かけて行きます!!!

     とは言っても、そんな国知らん!!って人も多いはず!!それはそうでしょう~、ワンもこんな国を一気にまわるなんて一生に一度でしょうね~
  独立行政法人 国際交流基金のプロジェクトです!!はじめ依頼が来たときはびっくりしましたが、これからも人生の中でもいい経験になると思い、引き受けました!!

  今回どのようなプロジェクトといいますと、話せば、いや、書けば長くなりますので、こちらを見てください↓

          国際交流基金ホームページ
    こんな危険な!・・・・・いや、こんな素晴らしいメンバーとこういった機会で出会い、そして未知の世界で音楽を奏でられるというのは本当に素晴らしい経験になると思います!まさに「神ぬ引き合わせ」です!!

   メンバーの動画もあります! 薩摩琵琶→塩高和之
                      パーカッション→Akira-sunrise
ギター&ボーカル→国広和毅(今回の作曲者)
 それぞれのジャンルのメンバーが集まり新しい音楽への挑戦する!&ワンは奄美の唄、音を中央アジアで奏でられる!!ちなみに今回薩摩琵琶との共演でもありますが、薩摩琵琶と奄美の唄が共演するというのは前代未聞のこと!!昔の歴史からしたら考えられないし、話を聞くと薩摩琵琶奏者も九州から下、南では演奏したことがないそうです。塩高さんいわく、絶対奄美とかではこわくて演奏できないとの事(笑)
 今年は薩摩藩奄美侵攻から400年という節目の年。こういった共演も何か意味があるんでしょうか?


 今回はワンが前から密かに抱いていた「奄美の唄を世界に広める!」という夢に一歩近づく大チャンス!!え?「そんな無謀な夢を抱いていたの!?」ですって!?夢はでかい方がいい!!なぜかって!?ワンは奄美の唄は世界に通用すると自信があるし、誇りを持ってるから!!

    しかも今回のこの中央アジア区域は音楽文化もとても盛んで、おそらくこのシルクロードも渡って伝わってきただろう奄美の唄のルーツにもあたると場所だと思います!!ウズベキスタンでは現地歌手とのセッションも企画されてます!!どうなることやら!?何か新しい発見があればいいな~・・

        出発は今月15日、帰国は12月1日です!その間は多分連絡はとれないと思いますのであしからず・・電話はできたとしても通話料金半端じゃないと思いますので・・・

    今回いく国の中には治安も中々よろしくないところもあるらしいので、どうかみなさん、無事帰国できることを祈っててください!!(笑)

       とにかく頑張ってきます!!奄美のためにも・・この時だけはワンが奄美観光大使になります(笑)
[PR]
by shingomaeyama | 2009-11-06 17:14 | 島唄、音楽♪
<< 中央アジアツアー 博多で奄美の風!! >>