合同年の祝い☆



  本日ワンの職場で、毎年この時期にします、亥年の合同年の祝いがありました。

d0091704_18143.jpg


   今回のお祝いは73歳のおじいちゃんと85歳のおばちゃんの二人だけ。あ!ワンもあわせれば3人か!!
d0091704_181358.jpg



   ピースがいいだっかど!ワンには負けるが!うそ。

  奄美大島には正月などのお祝いでは、三献というのがある。もち、えび、または魚のすいもの、刺身。鶏肉のすいもの。この3つがそろってサンゴンというのだ。詳しくはわからないが・・




d0091704_1865030.jpg


こういった祝いの席では必ず、祝い唄、祝舞がある。祝い唄はいつものように大御所唄者、坪山さんと皆吉さんがきてくれました。

d0091704_1891921.jpg
   



 





   



        そして必ずあるのが余興!なんでもやりたい放題!

         そしてこの職場で確実に何かをやるのが男職員3名!!
d0091704_18122762.jpg


      はいはい何をやってるのかさっぱりわかりませんね~。これはバックで昔!戦争中に流行った軍歌、「月月火水木金金」という曲にあわせてちょっとした組体操をしてるのだ!頭におもちをかぶり!  ほとんど意味がない!!      反応は上々!!かも。

    こういう時はこうやって自分なんかは体をはって常に何かをやってます。馬鹿やってお年寄りの方々を笑わせるというのも介護だと思う。いや!ワンはそう思う!

    そして最後は坪山先生のシマ唄教室。
d0091704_18174353.jpg



    このお二人が歌うのにあわせてみんなが一緒に歌うという設定。そしてワンもマイクを持ち一緒にまわって一人ひとりお年寄りの方々に歌わせます☆

          しかし!!



d0091704_17545017.jpg



  こうなったらたいていマイクを離しません。よこの方も「おい!あんたはいつまで歌うわけ!?(怒)といった感じです。
  かるくお酒もはいってるし、気持ちいいので仕方ないのでしょう。マイクをとってもずっと歌ってます。

               そして最後は六調!!

  
d0091704_17545030.jpg


   奄美の宴の最後は必ずこれ。みんなが一緒になって楽しめる締めくくりの踊りです。

    お二人方!そしてシンゴさん!本当におめでとう!!
[PR]
by shingomaeyama | 2007-01-11 17:54 | 毎日の介護から
<< 住用、青久への旅 謎 >>