お年寄りの発想の奇跡。


     え~久々に職場ネタです。私、昨日は夜勤でした。そしてここでも何回か紹介したシマウタのとても上手なおばあさまがいらっしゃいます。そしてそのおばあちゃんは、自分の本人の三味線を自分の部屋に持っているのですが、いつもケースに入れっぱなしです。

    そこで心の優しいフリをしているワンはそのおばあちゃんに三味線スタンドをプレゼントしました。そしたら昔の時代にはないその物体を見て、おばあちゃんはガン見、ガン監視、ガンチェック。

   d0091704_1638507.jpg
   d0091704_1639561.jpg





















   d0091704_1639243.jpg
   d0091704_16393692.jpg








    







   「はけ~なまぬ世の中やだんだんなムンがあんもんじゃや~」(へ~今の世の中にはいろんなものがあるんだね~)
      「●●さん!こうやって常においておけばいつでもすぐに三味線がひけるからいっちゃあらん!?どうか使いしょれよ!!」といい話をしていたらもう一人の同じ部屋のおばあが・・・

               
d0091704_16492314.jpg


              覗いてる・・・ワンは何事もなかったように「じゃあね!!」といい、覗きおばとすれ違うように部屋を出て行きました。

         しかし、何か面白い展開になりそうだったので、しばらくその部屋の前に立ち、覗き返しました。

         
d0091704_16514236.jpg



           すると!!一時座っていたばあちゃんが部屋に入ってきた約5分後(遅い!!)にそのスタンドに気がつき!!目が悪いので三味線が浮いているように見えたみたいで!!





             
d0091704_16525429.jpg



      たまがった!!しかし、よ~く見てほしい!おばは三味線の立て方を変えていたのだ!!ワンでもそんな置き方した事がない!!現実に気がついた、覗きおばはすかさず!!











             
d0091704_16553084.jpg



             つっこむ!! 「三味線が反対あらん~!?」


              しかし、もう一つ気になるところがあったのか!?








      
d0091704_1658434.jpg


      つっこむ!! 「なんぬかまちぬマメハチマキやぬがよ!?」 (あんたの頭のそのマメハチマキはなんでよ!?)ワンもこの原因は分からなかった・・後で聞いたら、あったからたまたまつけたとの事・・          

       


          しかし・・・・・




         
d0091704_171571.jpg



        こういった使い方は気がつかんかった・・ワンもマネしょう・・


        「本当はこうやって置くんど!!」っち言ってワンがちゃんと置き換えて、「じゃあね!!」二回目に別れの言葉をかけ、再度立ち去ろうとすると、後ろでパン!パン!と手を叩く音!!
     何かい?っち思ってワンが振り向くと・・・・感動の場面が!!















            
d0091704_174225.jpg




           拝みまでね。
[PR]
by shingomaeyama | 2007-09-01 17:07 | 毎日の介護から
<< 十五夜唄遊び 森沢信弘の世界。 これ何!?シリーズ。 >>