十五夜唄遊び 森沢信弘の世界。


   え~またまた久々の更新になってしまった・・

    少しの前の事ですが、書こうと思います。9月1日に名瀬の文化センターでありました、十五夜唄遊び、「森沢信弘の世界」に行ってきました。このイベント、久しぶりという事でファンの方々は楽しみにしていたはず!!お客さんはいっぱいでした!!

d0091704_19554663.jpg
  
d0091704_1956778.jpg

    ワンも見に行きました。このイベント出演者は、笠利町の用集落の八月踊りのみなさん、その用の八月踊り、島唄のもっともトップというか中心的な人物、唄者、森沢信弘さん、超ベテラン89歳の超大御所の伊集院リキさん、司会の築地俊造さん、竪琴作りでも有名な唄者、阿世知さんという超豪華メンバー!!

       しかも、前座はあの超大御所!!サーモン&ガーリック!!

    
d0091704_2005912.jpg


            いつもステージから見下してる立場なのに、今回はこのイベント会場がドーム型のため、お客さんから見下されながら、いつもどおり頑張っておりました。本人はこんなんじゃ怒られるとか思ってたそうですが、ワンは一番上から見ていて、お客さん方はちゃんうなずいて話を聞いておられました。感心!!っち思ったはず!!

    そしてそのサモガリの最後の曲はお馴染みの「ディ!」でしたが、この時はいつものバックバンドのドラムケンゴ兄、ベースのアニョが欠席のため、バック演奏はPAの音響によって流してやりました。そしたらワンの近くにいるお年寄りのお客さん、

   「は~け~あれなんか二人だけでこんな大ばん(大きな)でいろんな音がだせるわけ!?感心~

          できるわけないだろ・・・・・



      いや~でもいつもながら良かったです!そしてメインステージ!森沢さん、築地さん、伊集院さんの登場!!

         あ~!いいね~!!この空気!!
d0091704_2081767.jpg


         見ての通り、完璧なシマの普通の民家の座敷タイプ。本当の唄遊びをお客さんの前でたんたんとやっていくのだ。ワンはこれが見たかった!!
  この森沢さんも、伊集院さんもバリバリの昔のままの唄を引き継いでる!かなり味があってまさに、なつかしゃ・・

      あ~いう味ってワンなんかでは絶対だせんし、あれくらいの歳になるまであ~いう風に元気に歌い続けられてるだろうか?と思った・・本当に尊敬する・・やっぱりシマ唄はこ~いう感じなのよ・・どんなに時代が変わってもこの空気だけは絶対消してはいけないと思った。。嫌、少なくともワンは消えないように頑張っていくつもり。

     そして、最後は用集落のみなさんの八月踊り。

    
d0091704_20131772.jpg


       見ていて率直な感想。踊りが綺麗!すごく手招きがなめらかっていうか、セクシーみたいな・・・・

        とにかく落ち着いたきれいな踊りだった。。やっぱりワンなんか浦上とは全く違う!!

         いや~本当によかった!こういうのを見るといろいろ考えさせられるし、また頑張ろうと思える!!よし!頑張るぞ!

   
            
[PR]
by shingomaeyama | 2007-09-11 20:15 | 島唄、音楽♪
<< 浦上町!敬老会ならび十五夜豊年... お年寄りの発想の奇跡。 >>