カテゴリ:毎日の介護から( 34 )

お年寄りの奇跡の興奮~えりまきはこわいけど役に立つ~


みなさん!!お元気ですかー!?私はお元気です!えー昨日の事を書きたいと思います!

    職場でまたまた事件が起こりました。夕方のことでした。私はあるおば二人の居室へとむかいました。
 そしてごく普通の会話、コミュニケーションをとっていまして、ワンはあるものに気づいて少し驚きました!!それはこちら↓


   d0091704_11472775.jpg

   d0091704_11474819.jpg














 
  





 これは何でしょう?そう、妙にリアルなえりまきです。この一人のおばの家族の方が面会にこられ、寒いからといって届けてくれたという。なんて優しい心使いだ・・・

       そんな優しい心遣いとは裏腹におばはそれを見て、


            「あげ!!これはぬーよ!?」


     
d0091704_11501384.jpg


      超びびってます。指先で触ろうとしても触りきれないといった状況ではないでしょうか。

      おば「はっけーこれは、まや(猫)かなんかの毛皮ね!?」

      ワン「あらん!!これはさっきなんの家族の方が持ってきてくれた襟巻きじゃがねー!!」

     おば「あげ、そうだったや」

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    そんな2人の会話を聞いて隣のおばがやってきて、また

        おば2 「これはぬーよ!?!?」
  
d0091704_11542493.jpg



        ワン&おば「えりまきよ!!えりまき!!」
    ちなみにこのおば2はかなり難聴。耳がとおいし、しかもこの時いつもつけているはずの補聴器もつけない。よってワンなんかの声掛けも全く聞こえてない。

   現実の声掛けを聞き取ることのできなかったおば2は、

     「はっげ~・・うとぅるしゃむんや~ぬがわきゃやーなんてぃねぶるんかいや~・・」
     (恐ろしいこと~・・なんで私たちの部屋にきてまで眠るのかな~・・)

      おば2は追い出そうと怒り出す!!

     「うれ!!しっ!しっ!!しーーっ!!」

    どんなにおば2が威嚇をしてもえりまきはいっこうに動こうとしない。(当たり前だが)

    そこでおばがでた行動は!?!?


       






       
d0091704_1202033.jpg








        
d0091704_1205295.jpg



        そこにあったたんかんを置いた!!なんでか分からない!!

    *たんかん(奄美の特産物!超甘い!美味しい!!今年は豊作!!)


     その状況を仕事として様子観察していたワンは、たまらなくなりおば2の耳元で大きな声で事実を話しました。するとおば2は


   「はっけーーーそれを先にいわんばー!!ワンはずっとたまがりどー!!」        

                   言ったんばよ・・・・・・・・・


     そこでワンはその場を立ち去ろうとしたら、なんかおばとおば2の話が膨らみ始め何やらすごい事になってきそうな予感・・・・



    すると、やはり!!これは襟巻き!と分かったおばたちは使用方法を!!・・・










       
d0091704_129663.jpg


       
d0091704_1292447.jpg


        まちがっ・・・・・・・・・・・・・・・!!!ってはなかった?すごい連携プレー・・・・

       こんな襟巻きの使い方見たことない・・・・・・・・真ん中のタンカンはズレ防止なのだろう!!

     しかしそこからおばたちは世間話が始まり、会話が途絶える気配がなくなっていた・・しかし時間はもう夕ご飯前10分前!!もうそろそろ部屋から食堂へとむかわないと遅刻してしまう・・・・・・

        そこでワンは
 おばんきゃ、もうそろそろゆうばんだりょっど!食堂かちいきゃんば、また遅刻どや~」(そろそろ夕ご飯ですから、食堂にいかないと遅刻よね~)


       おば&おば2「え~まだいいが~にゃりっくゎ待ったい」(まだいいよ~もう少し待って)


      全く行こうとしないおばにワンは少し強めに!!

         「はっげー!!早くいかんばー!!みんな待ってるよー!!」

       するとおばは!? 

        
おば「はっげー!!分かったがー!!!!はいはいはい!!!」
           
            大興奮し、大きな声をあげ!!!







       
d0091704_12153867.jpg





        一つも動かなかったにのすくっと立ち上がり!!!!!!!










       
d0091704_12161698.jpg




d0091704_12162597.jpg




     あら~~ドッコイ、ドッコイ~~!あ~らさ、こ~らさ、♪    おば2「あげ~おばさん上手じゃが~!!パチ☆パチ☆パチ(手拍子)」

      えりまき踊り・・・・・・・・・・初めてみた・・・・・・・・・・

       
[PR]
by shingomaeyama | 2008-03-07 12:22 | 毎日の介護から

東京ごまたまご事件~ハブの出生のうとぅるしゃや~(恐ろしいこと)


  みなさんうがみんしょうらん!2度あることは3度ある!前回のおばの乾燥事件はいかがでしたでしょうか?ちなみにあの急須の後は生洗いのパンツを干していました・・・さすがにいっぱい×2になったワンもハサミとハンガーをとりました。。

  そして!また同じおばが事件を起こしてしまいました!え~以前の記事でもこちらで書きましたが,私今月18日まで埼玉熊谷に行っておりました。

   そこでおみやげとして熊谷のおみやげではありませんが・・・東京のおみやげとしても有名なこちら↓
d0091704_2158085.jpg

       

 みなさんもご存じでしょう,東京ごまたまごです。これ美味しいですよね~。ということでおみやげに買ってきました。そしてある時間にたまたまワンはこのお菓子を二つもっていましたが,以前の急須乾燥おばの部屋に用事があったので,ついでにおばにこの卵をだまって

   「はい,おば,これもらっていいよ!」と言ってくれました。するとおばは,


      は~け~感心~!!これはぬー卵よ!?ハブあらんだろうや~。。」(これは何の卵ね!?ハブじゃないでしょうね~。。)
      ワンは何でか知りませんが,あえて何も答えませんでした。そして時間がたち何も答えなかった事が気になった私は,再度あの居室へ行きました。すると部屋の中から独り言が聞こえてきます。

      「は~け~感心じゃや~。。これはどれくらい時間かかるかい?でもなまや冬だしひぐるっしゃんからや~時間がかかるだろう・・」(今は冬で寒いからな~)
          

   ??????少しの時間独り言をきいて戸を開けました。するとおばはいきなりワンに問うのです。 

 「これはどれくらい時間がかかるかい?」



           







       
d0091704_2264992.jpg



       
d0091704_2271799.jpg




      
d0091704_2281253.jpg



      
d0091704_229848.jpg





      

      

  あ,あ,あたためている!!!!親鶏のように!!!!あまりに素敵な笑顔で夢を見ているそのおばの姿を見てワンは現実の答えを述べることはできない・・・・
        (それはお菓子でどんなに暖めてもかえらんよ。なんて・・・・)


      するとおばは「くりやよ~く見りばハブのたまぐみたいにしとるや!!」(これはよ~く見たらハブの卵のように見えますね!!)

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ワンは悪魔か?その質問に対して「はい,ハブですよ。」と答えた。すると



            おば「あっげ~やっぱりや~!!!!はげ~うとぅるしゃ!!!(こわい!)本当にハブね!?」


         
d0091704_2216295.jpg



          ・・・・・・・・・・・・・・・疑ってガン見・・・直視・・・・・・

        ワンはさらに悪魔か?「おば,気をつけらんば・・・・さっき暖めてたでしょ・・・それがかえったらやっかいどや・・・」

         確かにおばはさっきから念入りにかなり暖めていた。しかしそのおばの一生懸命な行動がこの後おばを一気に恐怖に追い込む!!!


       「おば,じゃあワンは行くね。気をつけれんばね。なんかあったら大声でもワンを呼んでね。」ワンは優しく声掛けました。するとおばは

          「ちゃ・・ちゃあね・・・・」(そ,そ,そうだね・・・)

             そしてワンはその部屋を後にしました。そしたら全然時間がたたないうちに!!おばが!!



   「あげ~~~兄さ~~~~~~~ん!!!!きてごら~~~~~ん!!!!」


                 !?!?!?「おば~!!なんで~!!!!!???」  


             「た,た,たまごが~!!!!!」     



                  戸をあけたらそこには!!!?

























          
d0091704_22265482.jpg








d0091704_22272597.jpg



        ハブが生まれそうになっていたらしい
[PR]
by shingomaeyama | 2008-01-25 22:38 | 毎日の介護から

お年寄りの奇跡の発想~命がけの戸締り&乾燥~vo.2


え~昔から長い人生を歩んでおられる大先輩であるお年寄りの方々の発想には毎回驚かされると同時に、敬意をはらわずにはおられないしだいであります。


      この物語はフィクションではなく、実話です。ありのままの感動を記しております。まずは前回のこちらをどうぞ↓



      お年寄りの奇跡の発想~命がけの戸締り&自然乾燥~vol.1














  あの居室の窓を見たとき私は震えました。まさか鍵にはさみをひっかけ、そのひっかけたはさみに今度は歯ブラシをひっかけ乾燥させるとは・・・・・・

     もはやお昼ご飯への誘導はその時は頭にありませんでした。結局おばはみなさんのいただきます後に食堂へたどり着きました。


      そして数時間たち、時刻も次は、ゆうばん(夕ご飯)に近づいてきました。居室にたどり着きました。ドアはしまってます。ゆっくり深呼吸をし、ノックをしました。三回叩きました。


           コン コン  コン。  「おば~もうすぐゆうばんだりょっと~」

         おば「は~い、すぐいきま~す」


     お?返事がある。ワンは安心したと同時にゆっくり戸をあけました。するとまた窓はしまってます。

      しかし何か様子がおかしいようです・・・・・



        
d0091704_115245.jpg



           何かが気になります・・・・・むしろもう何かを予想し、自分の目を疑い、見てみぬ振りも時としてこういう時は必要なのか?とも思いました・・・・・


       恐怖心と共に、窓近辺の異変の確認のためゆっくり窓に近づきました。







            







                     ゆっくり近づきました・・・・・・・












                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                   





   



 


               私は足がとまりました!!!!










          


            



  
d0091704_11552710.jpg










   


 
d0091704_1157366.jpg


          なんてことだ!!見事にきゅうすは乾燥していたのだ!!!
[PR]
by shingomaeyama | 2008-01-22 12:00 | 毎日の介護から

お年寄りの奇跡の発想~命がけの戸締り&乾燥~


     え~うがみんしょうらん。埼玉から帰ってきてから、即仕事の毎日であります。そんな中私の施設でもお年寄りの大先輩方は特に体をこわすことなく、喜ばしいことに元気に過ごされてます。
    そこである昨日の事でした。私はお昼ご飯の時間が近づいてきたので、必ずと言ってもいいほど、こちらから声掛けをしないと時間内に食堂に来てくれないおば様がいますので、そのおばに声掛けにと居室へ走りました。

   居室にたどり着きました。ドアをあけると案の定おばは横になられておりました。そしてこの日は大変天気がよく暖かかったのにおばは窓を閉めっぱなしにしておられました。


        d0091704_1124545.jpg





    空気の入れ替えをしたほうが良いと判断した私は、

  「おば!せっかく天気がいいのに部屋は暗いし、窓は閉めっぱなしだし、眠りっぱなしっちば、気分が悪くならんね!?部屋の窓をあけるよ!?」









      すると眠っていたおばは頭の上までかぶっていた毛布をとり口を開きました。




       
d0091704_11275252.jpg




     「は~け~お兄さん、具合が悪くてそんな力もでらんっちょや~・・・(本当は具合はいい)どうか、助けてくんしょれ~・・」

       眠りながらも帽子をかぶってる・・・・私「なんや、ねぶればうがし、どぅぬやみゅんっちべーりいし、ぬがかい!?でぃ!なまらひばばんじゃんかな、食堂かちいきゃんば!!」
          (あなたは横になればそんなに体の具合が悪いっちばかりいうのはなんでね!?さあ、今からお昼ご飯ですから食堂にいかないと!!)



     そうこえ掛けをし、空気入れ替えのため、窓へとむかいました。窓をあけようとすると開かない。そうか、鍵がかかってるのか。鍵を開けるためにカーテンを

  
d0091704_11345626.jpg



                あけると。
            
           







                 そこには信じられない光景が!!!!







 


            
d0091704_11385086.jpg













             
d0091704_11361270.jpg

[PR]
by shingomaeyama | 2008-01-22 11:41 | 毎日の介護から

奇跡の発想は死ぬことはない。vol.2


前回のおばの棒切れはあれから安心したことに行方不明になったそうです。棒きれは危ないですからね~

     そして次の事です。この方もやはり天才だろうか?ある時にその方の部屋にいきました。


         
d0091704_22394345.jpg



        コンコン。「おば~入るよ~?」



            返事がない。
                  

                       ガラガラ~



    
      



                           ん!?





            
d0091704_22415634.jpg




          一瞬びっくりした!!タオルを顔の上にのせ、寝てるではないか!?




               しかし何かおかしい・・?よ~く見ると・・




         「おば~?眠りね~?」



          「は~い?」






             
d0091704_22431631.jpg



       タオルをあげました。しかし・・・・・・・・・・・・・・






                      !!??


            わかった!!このおばは敷き布団をかぶり布団にしてるのだ!!自ら重いかぶり布団に!!

         「おば、それは敷き布団でしょう~・・・かぶり布団はちゃんと毛布があるがね~」


         「え~そうだったね~分かりました。はっはっは・・・・」

       そこでワンはいったんひきました。そして時間がたってからまたその魔の居室にいきました。


                 すると!!!












            
d0091704_22471460.jpg
















  
d0091704_22472642.jpg



















 
d0091704_22473682.jpg




         枕が、かぶり布団に!!





        
[PR]
by shingomaeyama | 2007-12-04 22:50 | 毎日の介護から

奇跡の発想は死ぬことはない。


     この前の夜勤の時の出来事です。以前に奇跡の神業でトイレットペーパーをシルクロード化させたあの伝説のおばが、何やら黒い棒のようなものを持ってます。

 
d0091704_22273970.jpg


    やはりすかさずワンはつっこみました。「おば!うれやぬーよ!?うがさんむんばむちうりばあぶねっさあらん!?ぬー使いゆんわけ!?」
     (おば、それは何ね?そんなものをもっていれば危なくないね!?何に使うの?)

    おば「は~け~うがしがり言うなちょ~最近、孫の手なくしたんかな、これは腰かきよ~」


        腰かき・・・??どうやらこの木の枝で腰や背中あたり手が届かないところをかゆい時にかくために拾ったと言うのだ。ちなみに孫の手を持ってるのを見たことはないが・・

       ワンは忠告しました。「そうね~でも棒切れだし、危ないから捨てたほうが良いんじゃない?」と一言言ったら、

           「いいっちば!!」

          キレました・・・

       ので、ほっておいたら、いつものごとくトイレットペーパーをもらいにきました。そしてくれた約5分後の事です。おばの近くを通ったら事は起こりました。
















        
d0091704_22351581.jpg






      
d0091704_2235352.jpg




     






        腰かきが紙かけになって。
[PR]
by shingomaeyama | 2007-12-04 22:36 | 毎日の介護から

トイレットペーパーはシルクロード~おばの奇跡的な持ち去り~


     最近はやりのまとめて更新!!できることはできる時にやっておく!!
     え~ある夜勤の時の出来事です。やはりお年寄りの方々はトイレ紙,またはティッシュが命!っちゅうくらいたくさん持っています。

    そこでそこにあるはずのトイレットペーパーが無くなっていました。ワンはだいたい誰がかは予想ついてたので,速攻そのあるおばに事情徴収しました。そしたらおばはどこかに隠してか


      「ワンはとらんど!!ないがね~!!ほら~!!!!」









    
d0091704_22344552.jpg


        だいたい予想はついたが,ワンは「疑ってごめんね~」といい解放しました。。

     するとおばはその近くのベンチに腰をかけ一時休憩。そしてたまたまワンがそのおばの前を通り過ぎると・・・・・・・・!!!!








       
d0091704_22364214.jpg


              やはり・・・・・しかしワンももういいやと思い放っておきました。

         そして時間も遅きなってき,みんな眠る時間になってくるとみんなそれぞれ部屋に帰っていきます。その辺から声が聞こえてきます。

    「でぃ!ワンや,やーち帰るど!なんだかねぶりしょりよ~!」(どら,私は部屋に帰るよ!あんたも休まれてね!)       そしてその光景を見たらさっきのおばも部屋に帰っていこうと歩いていった。

                


                   



                         しかし!!


       そこにはいかにも摩訶不思議かつ!!美しい光景が広がっていた!!!!













        



d0091704_22421272.jpg





d0091704_22422491.jpg




          予想もしない光景が広がっているではないか!!あってはいけないことが!!
  なんと美しいシルクロー・・・・いや,トイレットペーパーだ!!あの状態を持続させながらどんどん彼女は自分の部屋にむかい一直線に歩いていく!!不思議と美しい白色のシルクは切れることない!!

       ワンは身体が硬直状態になった・・・しかし,全身の力を振り絞り,おばの背後へとむかった!さあ,画像でも分かると思うが,このおばの部屋はつきあたりを右に曲がるとこ。よって約90度近くは右へと方向転換しないといけない!この状態をどう曲がるのか!?

           



                      すると!!!!








           






  
d0091704_2247570.jpg



       な,な,なんと!!曲がるではないか!!いや,きれいに曲がろうとしてるではないか!!もはや美しいシルクもゴミを引きずって汚れ気味!すると!

      おばは疲れてか,「は~け~だるさ~どれ!休憩!どっこいしょ!」







 




           
d0091704_2249694.jpg




         き,き,きれない~!!まさに奇跡!!

  ちなみに隣のおばは途中で気付いていて,あんた何しね~!!と厳重注意!!

        いや~毎回奇跡には驚かされるわ~。。
[PR]
by shingomaeyama | 2007-11-04 22:52 | 毎日の介護から

ラジカセの奇跡。~お年寄りの感動編~


   え~みなさん,最近,「カセットテープ」使って音楽を聞いたことありますか?もう最近はだんだんオーディオ機器も発達してきて,デジタル化してきて,だんだんついていきなくなりがち・・
  そこでうちのある方はカセットテープ,ラジオが聴けるラジカセをほとんどの人が所有してます。
  
d0091704_222505.jpg


     そしてたまたまこのある部屋のおばあちゃんのところに用事があったので,行きそこで少しを話をしていたらそのラジカセを見つけたので,ワンはとっさに石原裕次郎と書いてあるテープを裏のB面は何もはいってないとワンは知っていたので,とっさにお互い会話をしてる最中に録音ボタンをカチャ!!

   そして一時たってから,そのおばあちゃんにその一部始終の会話を聞かせると,おばは
     「ぬが!?あたしはこんなみっともない声じゃないど!!」

     「なんで~!これはどう考えても今ワンなんかが話しとった会話じゃがね~!!」

     「あらん!!わたしゃはもっとすんだ声だよ~こんなにみっともない声じゃないよ」

        みっともなくても仕方ないんじゃが・・・・

      「じゃ,おばこれ録音したから暇な時聞いてね!!」といい部屋を後にしました。

     「あげ~こんなの聞くわけないがね!!」

    その部屋を後にしました。またちょっと用事ができたのでちょこっとその部屋に行くと・・!?ラジカセを聞いてるようだ・・しかもクスクスと笑い声が聞こえる・・




         








    
d0091704_2213493.jpg






    

              カチャ!!グルグルグル・・・・・・



           
d0091704_22174121.jpg













               クスクス・・・・はっは・・・・・あけ~そうだったかい?はっくえ~・・はっはっは・・はげ~クスクス・・








                
           
d0091704_22195457.jpg



      
       巻き戻しまでして何回も聞いてたのだ!!!









       
       
[PR]
by shingomaeyama | 2007-11-04 22:22 | 毎日の介護から

お年寄りの発想の奇跡も3度まで・・・・(最終章・・)


      え~ひっぱっております。このネタ・・いや!ネタじゃなくて実話・・・

  またまた起きてしまいました・・三味線スタンド事件・・・
    何の事か分からない方は前回のパートⅡをどうぞ。。→お年寄りの発想の奇跡パートⅡ

       え~今日も仕事中やはり最近気になるあの魔の居室・・あれからどうなったのだろう・・気になるワンはやはり時間を作っては覗きに行きたくなるのです。そして今日も行ってきました。
  
    そう、やはり気になるのです。二度もあのスタンドは当たり前のように活用されてないのですから・・・・・


          期待と恐怖と不安を胸にあの魔の居室へ・・・・・・・


         ドアの前に着きました。戸に耳をあてると、何やらあのおばが何かをサバクル音が・・・・・

                なにやらゴソゴソ・・・・・

          とりあえずノック。コン、コン、。


            「●●さん~入るよ~」  ガラ~!!







               な!な!・・何い~!?
          もう勘弁してくれ~!!!










          
d0091704_18534280.jpg








 
d0091704_1855389.jpg




 d0091704_18552480.jpgd0091704_1855451.jpg


            














 



     ぐわ~!!!またそこには三味線はなかった~!!!しまいには三味線を入れた三味線ケースを踏み台にまでしてる!!しかもトイレットペーパーを!!!・・・・・トイレ紙を・・・・・神よ・・・・・・・

 
         ワンはもはやここまでくると言葉でなかった・・しかも前回は湯のみのポジションであった場所には敬老会で日ごろお世話になっている生け花教室の先生から全入居者が頂いたFITAビスケット・・・・・


         どうやらそのビスケットをとって食べた後に汚れた手を上にあるトイレットペーパーをちぎって使用してるらしい・・・すごすぎる・・・・

        ワンはもう無言で部屋からでていこうとすると、前々回にでてきた覗きおばがすれ違いでIN魔の居室。

            ワンは部屋から出ると・・そう・・この魔の居室はもはやただでは帰れないのだ・・やはり振り返ってしまう・・・
   
d0091704_1925782.jpg



部屋の中から、「トイレ紙がなかったが~。。は~け~、もらってきまいかい・・・・」と聞こえてくる

           そして思い切っておそるおそる戸をあけてみた・・・・・

                 なんと!!!!!!







   
        
d0091704_1951835.jpg




d0091704_1953992.jpg




             ぐわっ!!なんてことだ!!!兼用してるではないか!!しかも助かったといわんばかりに・・・・なんという連携プレー!ダブルプレー!・・・・・トイレットペーパーもスムーズにクルクル回ってるではないか!おば二人の頭もクルクル回転してるではないか!!


           おばあの奇跡も3度まで・・・・・ワンは可能を不可能と確信し、

           「このスタンドもう、もって帰るね・・・・・」といいました・・・そしたらおばあも

           「え~これあんたのね!?だれば、はい!返すが!早くいわんば~!」

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                   d0091704_19112738.jpgd0091704_1911373.jpg










      







  スタンドよ・・・・おまえの役割は一体なんだったのだろうか・・・おまえの上に三味線がスタンドする時は唯一ワンが置き直した時だけだったね・・・・またワンの元に帰ってきたね・・

       嬉しいよ・・・・うれし・・・うれ・・
                
[PR]
by shingomaeyama | 2007-09-13 18:43 | 毎日の介護から

  お年寄りの発想の奇跡パートⅡ


        え~立て続けに更新します!!前回の記事で、みなさん見ていただいたでしょうか?

      三味線スタンド事件!!→こちら

         あれから少し時がたち、ワンは気になってあの魔の居室に見に行きました。そしたら三味線スタンドがないではないか!!何故!?と問うとそれをワンからもらったと忘れてしまい誰の!?と不安になってしまい、職員さんに渡したとの事・・ゆえに食堂のステージ上においてありました・・


    そしてワンはもう一度根気よくそのおばあちゃんの部屋に行きました!

        「おば!ワンがせっかくくれたのに何で返す!!またちゃんともってきたからちゃんと使ってね!!」

         ワンはそう言ってもう一度スタンドをそこに置き、三味線を逆さまではなく正常のおき方でスタンドに設置し、じゃ!と言って部屋を後にしました。」


         そして数時間たち・・・・やっぱり気になって再度見にいきました・・

      すると・・・・・三味線の音色が聞こえてくるではないか!!心地よいカンクルカンクル・・・・・♪

          いいね~とワンは思いそ~っとその部屋を覗きました。


          
d0091704_20351152.jpg


           お!?ちゃんとスタンドはそのままにし、気持ちよくスタンドから三味線とり、ひいてるではないか☆ワンは安心しまた戸をしめました。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



             ちょっと待てよ!!もう一度あけました!!



         
d0091704_20371584.jpg


             !?スタンドがなんか・・・・・・・?







         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                 
                       !?



                


     ワンはまた恐るべき大変な彼女の発想のすごさと現実を目の当たりにしてしまったのだ!!!!!







                  





                
d0091704_20405036.jpg







                     !?





                   
d0091704_20411884.jpg







 
d0091704_20413016.jpg





            なんて事だ!!!!三味線の次はきゅうすと湯のみをスタンド上でスタンドさせていたのだ!!!しかもきゅうすはいっぱい!しかもお茶じゃなく、白湯だったもよう!!ワンもあまりにびっくりして部屋に入っていき!!

           「おば!これはぬーよ!?(何よ!?)」

        そしたらさらにおばは意味不明のサバクリをする!


           
d0091704_20432069.jpg



          茶菓子を湯飲みの近くにどう並べたら見栄えが良いか悩んでいる!!なんて無駄な悩みだ!!いや!なんて素晴らしい発想だ!!


         彼女はある意味天才だろう・・・・・恐るべき・・90前ど・・・・


            ワンは彼女が三味線を弾き終えると再度、前回同様、三味線を逆さではなく湯のみときゅうすを正常かつ安全なテーブルの上に移し、三味線を正常にスタンド上に設置しました。。


               
          「おば!!今度こそこうよ!!こう使うためのものどや!!」


       そう言って部屋を後にしようとしたその時!!!!!!














                 

          
d0091704_20482881.jpg



        やはり拝むのだ!!!



                  
[PR]
by shingomaeyama | 2007-09-11 20:50 | 毎日の介護から