カテゴリ:島唄、音楽♪( 77 )

ご無沙汰でごめんなさい!

  またまたお久しぶりになりました・・今年こそはたくさん更新すると言いながら,中々です・・

     先日宣伝しました,鹿児島,沖縄とっても良かったです!!細かい詳細は後に報告します!!

   ここでまたまた告知ですが,明日15日の夕方18:00からありますNHK鹿児島放送の番組,
 「情報wave鹿児島」の中での「ヒューマン鹿児島」という約10分のコーナーに出演します!!
  是非鹿児島県内の皆様,18:00~18:30までの間にお時間がある方は是非みられてください☆


     そして今月31日に東京高円寺にあります,中央アジアツアー凱旋公演ですが,ここでアジアツアーでの様子の動画がアップされていますので是非見られてください!!

      ユルドウスさんとの奇跡の掛け合いも聞けます(笑)でも是非とも皆さんには生で聞いていただきたいです!!動画はこちら国際交流基金HP


     さて,わたくしも昨日3月13日で27歳になってしまいました。あっという間に後3年で30ではないか!?早いな~今年も頑張りますので宜しくお願いします!!

       
[PR]
by shingomaeyama | 2010-03-14 12:31 | 島唄、音楽♪

中央アジアツアー終盤

 約半月かけて4カ国をまわった中央アジアツアーの記事もこれで最後です。無事4カ国公演を終了し、グルジア最終日はありがたいことにフリーの一日!そこで世界遺産にもなっているムツヘタの町へ!

  自分たちと同じところへ行った人が詳しくかいてるのでこちらも見てください!

    まず、ムツヘタの町へ行く前に向かったのは、小高い丘の上にあるジュバリ大聖堂。

d0091704_215070.jpg
この聖堂はムツヘタの町を見下ろす山の頂に6世紀に建てられる。教会は真上からみると十字架の形をしているらしい。
4世紀、聖ニノはこの地で伝道をはじめ、異教徒の神殿のある町を見下ろすここに、大きな木の十字架を建てたらしくそれから2世紀後、十字架の形をした石造りのジュヴァリ聖堂が建てられたとの事。とても歴史が深くつまっていて、しかもめちゃくちゃ空気が美味しくて何回も深呼吸しました!!
 
d0091704_2163399.jpg

d0091704_216532.jpg

d0091704_2173356.jpg

     この二つの標識は何を意味するのだろう??
   
d0091704_21101813.jpg

d0091704_21105855.jpg

    向こうに見える町が世界遺産にもなってるムツヘタの町。これからあの町へむかいます。
         
d0091704_21122082.jpg





        とっても美味しい空気をすってあまりの気持ちよさに唄ってしまった!そしたら近くの観光客たちもみんな何事みたいに聞いてくれてました(笑)
  そして車で約30分。ムツヘタの町に到着!

   
d0091704_21145021.jpg


        とってもいい雰囲気の町!そこにはたくさんのおみやげやさんもありました!!
    
d0091704_21153798.jpg

d0091704_21155974.jpg

d0091704_22312071.jpg


       さっきは向こうからこちらを見下ろしてました↓
      
d0091704_2116535.jpg

          道端で歌ってたおっちゃん。すごい味がありました(笑)チューニングがあってないところがまたいい!!おっちゃんが歌うとなぜたくさんの鳩がよってくる!!
      
d0091704_2118946.jpg

       
d0091704_21194678.jpg


 そしてその近くにあったのはグルジア最古の聖堂、スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂。

   
d0091704_21212698.jpg

d0091704_21214590.jpg

d0091704_22315390.jpg

このスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂は、聖女シドニアがイエスの着ていた衣を抱いたまま亡くなり、その墓の所に杉の木が植えられた。その木を切って教会を建てようとしたが、7本目が天空へ上がって下りてこず、聖ニノが祈りを捧げてその木を下ろして教会を建てることができたという逸話が残っている。この木から樹液が流れ、人々の病を治したので、「命を与える柱」という意味のグルジア語が教会の名前になったと言われてるとの事。

  ちなみに中は写真はダメだったので残念ながら画像はありませんが、大きなイエスの絵や、また当時イエスが着ていた衣がこの聖堂には眠ってるとの事です!!深い・・

   そしてあっという間に時間はすぎ、グルジア最後の夜。グルジア料理を満喫!!

d0091704_2144934.jpg

d0091704_21442879.jpg

d0091704_2144466.jpg

d0091704_21451124.jpg

    ↑このヨーグルトはやばいくらい美味しかった!!こんな美味しいヨーグルトは初めて!!っち言っていいくらい!!やはり長寿の国グルジアの長寿の秘訣はヨーグルトにあるらしい・・

       そして!!なんと言ってもグルジアといえばワイン!!ワイン通の世界ではグルジアワインはかなり有名!!皆さん知ってましたか?グルジアワインは世界最古のワインなんですよ!!飲みすぎました・・

    そしてあまりの美味しさにワンはグルジアワインを買ってしまいました・・・日本まで持ち帰るのは大変危険!(割れるから)といわれましたが、意地でも持ち帰りたくて、タオルを何十にも巻きがんじがらめにして無事持ち帰りました!!
d0091704_21501616.jpg

d0091704_21505099.jpg

    ↑こちらが今回買った赤のセミスイート。濃厚な甘さではありながらも、決してしつこくない後味がたまりません!!ワンはワインはあまり詳しくないけど、これは本当にショックを受けるくらい美味しかったですよ!!みなさんも是非一度はグルジアワイン飲んでみてください!あ、東京、五反田に唯一グルジア料理屋があるみたいなので一度いかれては<span style="color:rgb(0,204,255);">?→こちら  特にワインとヒンカリはお勧めです☆このお店がどんだけ本場に近いかにもよるとは思いますけどね~。
    そして、グルジアの夜も更け、次の日は夜中3時にチェックアウト。疲れもピークながら、日本へ帰る為、トルコはイスタンブールへ。

    そしてイスタンブールへ到着時間は朝6時前。そして日本発時刻は夜の0時前。めちゃくちゃ時間ありすぎてるので、せっかくだからイスタンブールの街を散策へ。以下は画像でどうぞ。

  
d0091704_21551980.jpg

d0091704_21554112.jpg

d0091704_2156362.jpg

       パンがでかい!!
d0091704_215631100.jpg

   すごい!ピクルス専門店!!
d0091704_21565853.jpg

           カラフル~野菜や果物。
d0091704_21572978.jpg

        ハチミツ!!巣ごとありました(笑)

d0091704_2158495.jpg

d0091704_21583878.jpg

          新鮮~!!!!

d0091704_2159462.jpg

         近くの漁港に行きランチ。

d0091704_2222696.jpg

  噂に聞いてたサバサンド!!美味しかった!!
d0091704_21593479.jpg

     この橋すごかった!!みんな並んで釣りしかた!!こんなに密集してつれるのかい(笑)

d0091704_2204332.jpg

d0091704_2232192.jpg

d0091704_2235113.jpg


d0091704_224126.jpg
      
d0091704_2242875.jpg

この足を洗ってた人たちを何を意味してるんだろう?

d0091704_22553.jpg

d0091704_225224.jpg

   すごいハト!!!

d0091704_225512.jpg

          とある地価宮殿
d0091704_2262132.jpg

         神秘的だった・・

d0091704_226462.jpg


         ↑これはあの「メデューサ」らしいです!!

d0091704_2272419.jpg

      日もくれてきてあるモスクにきました。お祈りが終わり、中に入るとそこは素晴らしかった・・






           
d0091704_2283428.jpg

      今回ツアーで本当に思ったのはこの建築技術のすごさ・・どうやってこんなの作るんだろう・・

d0091704_221042100.jpg


d0091704_229191.jpg




      こうして、メンバーは疲れがピークの体で一日中歩きまわり、それから約11時間かけてイスタンブールから関空。関空→羽田→奄美と全員の旅が無事終了しました。


         以上!!!!だいぶ引きずってしまいましたが、これで中央アジアツアーの記事はおしまいです。気がつけば、声がかかったのが去年6月。メンバー初顔合わせが8月。打ち合わせ&練習で9月11月、一回づつやって、本番を迎えると、決して練習時間は多くはない厳しい状況でしたが、結果素晴らしいツアーになりました。
    今回、4国の公演を通していろんな人、文化との出会い、そして奇跡、感動、興奮と、とにかく激動な中にたくさんの事を培うことができたと思います。それと同時に音楽に国境はない、という事とシマ唄は世界に通用する!そこに確信を持つことができたのは大きかったです。だからこそますます勉強しないといけないという気持ちがより一層強くなりました。

    本当に人生の中での大切な思い出となりました。そしてこれからの糧になることだと思います。メンバーのみなさん!!!お疲れ様でした&ありがとうございました!!









       と・・全てが終わり・・と思いきや・・・・














          3月末に東京で凱旋公演が決まりそうです!!詳しい詳細がもし決まりましたら、東京のみなさん!是非おこしください!!

   今月、来月とまた素晴らしいイベントの出演が決まってます!後に報告させていただきます!それではまた!!
[PR]
by shingomaeyama | 2010-02-02 22:21 | 島唄、音楽♪

中央アジアツアー グルジア

 あっという間に年が明けてもう約1ヶ月がすぎようとしてますね~。いや~時の流れは速いものです!!

   さて、だいぶ遅くなりましたが、昨年末の中央アジアツアーの最終国グルジアでの事を書こうと思います!!

     ところでグルジアってどんな国!?

     アゼルバイジャン、バクーからシベリア航空にて約3時間、一気に北の国へ!途中飛行から見えるコーカサス地方の山脈はとても美しかったです!!

    
d0091704_10505079.jpg

      
d0091704_10511938.jpg

d0091704_10514430.jpg

         無事到着!アゼルと違ってここグルジアはわりとすんなり入国できました。アゼルでのあの苦戦はなんだったのだろう?って思うくらい・・ちなみに今までの国も寒かったのですが、ここグルジアは一番北(ロシアのすぐ下)だけあってやはり一番寒い!!ちなみに↑の空港の文字を見て分かるようにとても独特な文字です。ちなみに「ガバルチョバ」はここの言葉です。

     そしてそのままホテルへ直行!

     
d0091704_1055692.jpg

d0091704_10552913.jpg

      ホテルのむかいにあった絶妙な洗濯干しに思わずパシャリ・・しかし脱水はしてないようで水がポタポタ・・下には車があり水浸し・・

  
d0091704_10564920.jpg

          日本人が珍しかったのか駆け寄って来た少年。
   昼食を食べれるところを探しながら、散策。

        
d0091704_10581418.jpg


                「何があるの~?」中ではパンやハンバーガー等を作ってました。そして美味しそうなレストランを見つけ、昼食。


d0091704_10594198.jpg
    

           グルジアはとにかく!!料理が美味しかったのですが、このナスとほうれん草も美味しかった!!くるみのソースに上に乗っている赤いのはザクロです。

    
d0091704_1113159.jpg
 

    
d0091704_1121713.jpg

                甘~いレモネード。しかしすごい色ですが美味しかったですよ☆

   そしてこのグルジアはフリーの日があったのでわりとゆっくりできました。次の日は昼食を全員でとるためコンサート本会場を待ち合わせとし、自由にそれぞれ個人でトビリシ市内を散策。ワンもあっちこっち歩き回りましたが、今までのイスラム圏から一気にヨーロッパ風に雰囲気が変わり一味違った魅力がありました。

      
d0091704_1161597.jpg

d0091704_11102632.jpg


              小高い丘から見える、トビリシ市街地。この国は人口の大半がグルジア聖教徒であり、町のいたるところに教会があります。そしてみんなあっちこっちで歩きながらでもお祈りしている人も見られました。

      
d0091704_11124827.jpg

d0091704_11134032.jpg

d0091704_11141111.jpg

d0091704_11155140.jpg


そして全員集合し、たどり着いたのはグルジア料理で有名な「ヒンカリ」を食べようとヒンカリハウスへ!

             ヒンカリとは??
       
d0091704_11165920.jpg


          日本で言えば、肉まんとかに類似してると思いますが、めちゃくちゃ美味しかった!味は牛肉からマッシュルーム等いろいろありましたが、食べ方として、この先端の部分はってフォークで逆さまにし中の肉汁をすいながら食べていくという物です。中はかなり熱いので気をつけないと火傷します。そんなヒンカリを・・・・


















     
d0091704_11212319.jpg

         パーカッションAki-ra sunriseが一気にいった!もちろんこの後は大悶絶でした・・テレビだったら確実に※絶対にマネしないで下さい がでてた思います。

        お腹いっぱいになった所でホテルへ帰宅。夕方のトビリシの雰囲気も良かったですよ。

      
d0091704_11323472.jpg

d0091704_11242941.jpg

d0091704_11245516.jpg

d0091704_11252993.jpg

d0091704_11282450.jpg

d0091704_113033.jpg

d0091704_11303173.jpg

d0091704_11305217.jpg

d0091704_1136948.jpg


  その晩は、日本大使館の方々と夕食。ちなみにこのグルジアの日本大使館は去年できたばかりだそう!!これからも日本のために頑張ってほしいですね!

       そして公演本番当日!場所はルスタベリ劇場(786席)
      
d0091704_11392439.jpg

         今回のツアーのラスト公演という事でメンバーも気合が入る!!しかしなんと言っても驚いたのはこの会場だった!!まるでオペラ館みたいな雰囲気ですごいつくりでした(笑)

     
d0091704_11433872.jpg

           本番前に会場スタッフさんと(笑)
d0091704_1144108.jpg

          リハーサル

   本番開始!!

d0091704_11444840.jpg

d0091704_1146913.jpg

d0091704_11462620.jpg

            薩摩琵琶ソロ 塩高さん
d0091704_1146566.jpg


           Aki-ra sunriseのパーカッションソロ

d0091704_11474790.jpg

         会場と一気に一つになっていきました。

d0091704_11481976.jpg


          最後はスタンディングオベーションにて終了!!終わった!終わりました!!今思えば、4カ国ともラストは全部スタンディングでしたよ!!本当に大変だったけどものすごくやりがいがありました!

     そして公演後はなんと!大統領夫人が見にこられていて、間近で楽器が見たいとの事で、見学にいらしました。

  
d0091704_11531819.jpg



        最後にこのすごい会場を独り占め!!(笑)
d0091704_1225193.jpg

        奄美の唄よ、世界に響けーーーーーーーー!!!!!!!!・・・・・・・みたいな・・・(笑)あ、すいません・・

d0091704_1226425.jpg



       最後はみんなで

d0091704_11584253.jpg


      この過酷なツアーを共にしたメンバーです。右から音響Eさん、パーカッション、Aki-raさん、今回のツアーのプロデューサーYさん、バンドの中心、作曲担当の国広さん、薩摩琵琶、塩高さん、奄美の人、照明担当、Hさん、本当にお疲れ様でした!!全員いてこの素晴らしいツアーが成り立ったものです!!本当に良かった~。。


       後編へ続く・・・

 





         
[PR]
by shingomaeyama | 2010-01-30 12:27 | 島唄、音楽♪

中央アジアツアー3ウズベキスタン

お待たせしました!!この前は中途半端に終わってしまい誠に申し訳ありませんでした。

     さあ、中央アジアツアー2カ国目はウズベキスタンはタシケントです!とりあえず今回の記事を読まれる前にまだ前の記事を読んでない方はまずこちら










          
      



 さあ、リハーサル開始時になんとワンの三味線がぽっくり!!この絶体絶命の危機的状況にメンバー&スタッフ一気にこおりつく。

  とりあえず時間がない。まずはこの状況をどう回避するか冷静に考えよう。何か変わりにあるものは・・

   「そこにドラムのスティックがあった。がんばってこれを切って、削ってなんとかカラクリにするか??」などなど・・:
  
  しかし、この短時間でそこまでやるには相当の技量が必要・・カラクリは折れてはいるが、音はでる状態。様は弦が巻かれている根っこの部分はしっかりとくっついたままということ。しかし、本番では曲によってチューニングを変える。よって絶体絶命の状況の中・・・・・・・

      1人の通訳の男の子が、一言。















    「そういえば、ここの一階に楽器修理の作業場みたいなところがあったな」

















「なにー!?!?」













                この危機的状況の中で判断はひとつしかないだろう!「よし!!一か八かそこに行ってみてもらおう!!」その作業場へ案内してもらいダッシュで急ぐ!するとそこには驚くことにウズベキスタンの民楽器を作成&修理するような作業場に1人のおじさんがいた!!まさにここは奄美で言えば、サンシン屋さん!!


              「この折れたとこをどうにかして修理できないでしょうか??」

         おじさん「う~ん、これはなんという木?こんな木はウズベキスタンにはないな。でも他の木を使ってもいいのなら、全然修復可能だよ。」

            「うおー!!めちゃくちゃありがたい!!ぜひともお願いします!!」
         おじさん「ただし、長くみて、3時間はかかる。」

           3時間・・・だと本番が始まってしまう・・どうにかしてできるだけ早くお願いできませんかと頭を下げる。ようは修復は簡単だが、また折れないように、完璧にくっつけるのにできるだけ長時間必要というわけだ。わずかな可能性にかけて、「じゃあお願いします!!」

         そしてワン抜きでリハは順調に行われた。不安なまま時間だけがすぎる・・・・



         そして約2時間ちょっとすぎ、「できたそうです!!」と報告が入った!!急いで作業場へ!!そしたらなんと驚くべき光景が!!


              

                
d0091704_1355683.jpg

              このような無残なカラクリが・・・・













             
d0091704_1356571.jpg

            
d0091704_14104281.jpg

d0091704_14164036.jpg




              なんと見事に完全復活!!急いでいたので詳しくどうやったかは聞けなかったが、ウズベキの木に高級の紙ののりを使用して修理したとの事!!何はともあれあっぱれ!!折れる以前より滑らなくなっている!!
         おじさん「本当はもとのように真っ黒にもできるけど、もっと時間がかかる。でもある意味記念にこのままでどうかな?」

           なんというありがたい事か!!この危機的状況を救ってくれたおっちゃんが神様に見えた!!(大げさか)記念にパシャリ!

             
d0091704_14231872.jpg


             
d0091704_14241128.jpg

        本当にありがとう!!おじさん!!ワイルドで優しくて、とてもきさくなおっちゃんでした。名前を聞けなかったのが残念・・
  
  ちなみに公演会場の中にこういった楽器修理場があったのは4カ国のうちウズベキスタンだけ。よってこの事故がここじゃなかったら完璧アウトだったという事。この出来事も、おっちゃんとの奇跡の出会いも、まさに神様の引き合わせではないでしょうか??大げさに聞こえるかもしれませんが、みんなそう言ってました。名前も聞けなかった。おっちゃん本当にありがとう!!


       さあ、時刻は本番まで1時間きっている。ちょこっとだけリハ確認し、いよいよ本番!!


         
d0091704_14411295.jpg


         
d0091704_14415076.jpg


         
d0091704_1442228.jpg
 

        無事大盛況にて終了!!↑ユルドウスさんとのセッションは演奏途中でも拍手が起こるくらい、ものすごく反響が良かったです!!今までにいろんな音楽とセッションはしてきましたが、こんなに自然にひとつの音楽になったように感じたのは初めてでした!!シマ唄のルーツみたいなのを唄を通して感じることができたまさに奇跡のセッションでした!音源を聞かせられないのが残念です。。


       そして無事初日が終了し、二日目。この日ミュージシャンメンバーは午後1時30分現地集合でしたが、せっかくウズベキスタンにきたのに、せっかくだから・・という事であいてる午前中だけタシケント内を案内してくれるとの事。案内してくれたのは↓通訳の右ローザさんと左エレナさん

 


d0091704_14581519.jpgd0091704_14583681.jpg
 






 

 

 ウズベキスタンといえば、有名なところは青の皇帝といわれている、オアシスの町サマルカンドですが、ワンなんかがいるタシケントから約片道3時かかるとの事・・次くる時は!・・・あるかな・・

  という事でわずかな時間でいける旧市街地とバザールへ。


        
d0091704_1591512.jpg

d0091704_1594686.jpg


  
d0091704_1510185.jpg

  
d0091704_15105288.jpg


          たけ~。ちなみにこの塔は昔処刑の時に上から突き落とすための塔だったらしいです・・これは復元なので場所は違いますがね・・こわ・・・


    
d0091704_15131433.jpg

d0091704_15133937.jpg

       ここは以前は進学校として使われていたが、今は中はおみやげやさんになっているとの事(笑)
d0091704_15152347.jpg

d0091704_1518341.jpg

  いらっしゃいませ。

 
d0091704_1519633.jpg

    メンバーで。

 そして中のおみやげさんをのぞく・・楽器屋さんもありました!


         
d0091704_15201072.jpg

   パーカッションをAki-raがたたくとリズムにのって店のおっちゃんが、踊りだす。。微妙に奄美の六調と似てた・・

   
d0091704_15213979.jpg


         弦楽器奏者にとっては興味津々!!触らずにはいられない!!おっちゃん商売に必死です。

       
d0091704_15232096.jpg

   
    ちなみにここウズベキはまずは値段を聞いて、そこからどこまで値切って交渉できるか、という世界みたいです。ねぎり上手は得ですね・・

     そして次はバザール広場へ。ものすごい人だった・・・・


      
d0091704_15285888.jpg

d0091704_15293081.jpg

d0091704_15301478.jpg

  ↑ウズベキでの正装。結婚式とかできるものらしいです。

     
d0091704_15319100.jpg


         京都人、パーカッションAkira-sunrise。似合いすぎ。

         
         
d0091704_15325687.jpg

            「お金ちょうだい」と少年。1000スムだけあげました。なぜか記念に・・

               
d0091704_1534638.jpg

           パシャリ。ちなみにここで路上商売してる人たちはほとんど無許可だという。警察も暗黙の了解との事。貧しい人たちも少なくはない。みんな生きる為に必死。
d0091704_16503494.jpg


          
d0091704_1536320.jpg

d0091704_15375646.jpg


      そして昼食を食べに行こうとする時、またまた楽器屋さんを発見!みんなミュージシャンとしてやはり見てしまう(笑)

         
d0091704_15393097.jpg


          
d0091704_15394994.jpg

                   ↑サーズ。弦を支えてるやつなんかサンシンのとそっくり。

      そして!!ここで新たな発見!!!これはなんですか!?

            
d0091704_1541234.jpg


          奄美三味線のバチがあるではないか!!なわけないが・・画像で並べられている「ウード」を弾く時に使う、ピックみたいなものらしい!!いや~しかしそっくり。。これも奇跡の出会いと信じ、買いました!(笑)しかし、柔らかさといい、使いやすさといい、三味線でも全然いける!これも記念にローザさんにウズベキ語でサインしてもらいました。
d0091704_15552278.jpg


      
「ナパメッツ イズ ウズベキスタン」 ※ウズベキスタン記念

d0091704_15581540.jpg   

    右のようにワンの持っているほかのバチなんかと並べても少し太いだけでほとんど違和感ない!!よって今夜のコンサートは記念にこの購入したやつを使うことに決定!(笑)

  









 


 興奮が冷めないうちに昼食へ。そこで食べたウズベキスタンならではの食べ物、「プロフ」がめちゃくちゃおいしかった!!
            
d0091704_1603964.jpg
  
        日本で言うとピラフみたいなもの。少々油っぽいが、おいしい!!周りにあるのは馬肉!!スタミナつきまくり!
d0091704_1684335.jpg


      ウズベキはパンがとにかくおいしい!!日本のよりだいぶ固いんですが、なぜか癖になるんだな~後、野菜はあまりないが、キュウリとトマトはすごくおいしかった!ぶっちゃけワンはあんまりトマトは好きじゃないんですが、ここのはバクバク食べれました(笑)乾燥しているところのほうがトマトとかはおいしく育つそうです。


          お腹いっぱいになったところでみんなで記念に☆
d0091704_16112865.jpg


           さて!たくさんパワーを頂いた所で公演二日目会場へ!!場所は主に日ごろは演劇等をよくやっている、 「イルホム劇場」へ!
d0091704_1617445.jpg

       
   ここは地下にある、キャパは約150席。今までのホールとは違ってなんか、ライブハウスっぽい演劇場っていうかお客さんとの距離が近くて中々いい雰囲気の場所でした!
d0091704_1621413.jpg


            そしてこの日はユルドウスさんの取材もかねてTV撮影がありました!なぜかワンもわけがわからないまま、セッションのリハをそのまま言われるがままに撮影されました。多分ウズベキでは放送されたと思います(笑)

   リハもいろいろありましたが、いざ本番!!


       
d0091704_1625427.jpg

        ↓薩摩琵琶、塩高さんとミニオーケストラomnibusさんたちとのセッション!これは中々スリリングな感じでかっこよかった!!

d0091704_1629143.jpg


                ユルドスさんとの唄掛け。
        
d0091704_16295724.jpg


        
d0091704_16382674.jpg

      無事終了!!ここはここで違った雰囲気でお客さんの温度が伝わってきてとても楽しかったです!!

      楽屋で記念にユルドスさんと→d0091704_16364280.jpg

    






 去年もなんかのイベントで日本にこられる予定だったらしいんですが、お子さんがまだ小さいようでこれなかったとの事。是非日本にも歌いに行きたい!とおっしゃられていたのでみなさん、聞く機会がありましたら、ぜひ彼女のウズベキの歌をお聞きください!

   本当に新たに奄美のシマ唄の可能性を実感できる奇跡のセッションともなりました!出会いに感謝ありがっさま!




d0091704_16402082.jpg

そしてこのイルホムの帰り道に↑大きな壁がある。これは今までに世界中から来場されたお客さん、出演者のたくさんの人々が自らのサインや感想、メッセージを記してある。

         もちろんワンも・・・・









      
d0091704_1641227.jpg


             ちゃんと足跡残してきました!!(笑)ちゃっかりやることやってます!(笑)


    こうして無事ウズベキスタン2日公演は無事終了。本当に濃い2日間でした!!カラクリは折れる、奇跡のセッション、新たなバチの発見・・・・このウズベキスタンはワンにとってとても心に残る場所となりました。またいつか!!・・・・必ず行きたいです!!

   さあ、次は石油がとても豊富、料理も美味しいと評判な国、アゼルバイジャン。出発の為、翌日は夜中の4時集合(笑)それではまた!
[PR]
by shingomaeyama | 2009-12-14 17:04 | 島唄、音楽♪

中央アジアツアー2 ウズベキスタン

  うがみんしょうらん!!帰ってきてからも忙しい!!1日にシマに帰ってきて、3日は唄掛け保存会のイベント、仕事への復帰、4日は浦上青年団の忘年会で朝までバカ飲み!!時差ぼけもあるようでないような感じで、帰国してからあっという間に10日がたちました。。

   さて・・ちゃんと更新していこうと思います!!中央アジアツアー、トルクメニスタン公演が終わり、首都アシュカバットからウズベキスタンはタシケントへ!!
d0091704_21473341.jpg

 約2時間かけて無事到着!!ウズベキスタンはトルクメニスタンの隣の国なのでさほど時間はかかりませんでした!

   所でウズベキスタンってどんな国!?→ウズベキスタン共和国

  18日現地時間22時ごろに到着し、そのまま今回のウズベキスタン公演担当、大使館書記官、栗原さんの引率にてホテルへ。
d0091704_22524359.jpg

 ↑こちらが担当栗原さん。スーツの上から羽織るジャケットが似合います。似合いすぎます。お世話になった数日間毎日着てました。よっぽどお気に入りの様子でした。

   そして次の日19日午前中メンバー全員会場入り。なんと今回ウズベキスタンは二日間の2公演!まず、この日向かったのは国立音楽院大ホール!キャパは約508席。とても綺麗なホールで音の響きも最高でした!!
d0091704_2224113.jpg

d0091704_2231521.jpg

   こんな綺麗な学校と思いきや、自分たちが乗ったエレベータは・・


  
d0091704_22553825.jpg

   ガシャン!!ガシャーン!!見た目も動き方も超ワイルド。貨物専用エレベーターでした。
d0091704_2233479.jpg

d0091704_22375351.jpg


  そして今回のウズベキ公演はプログラムの中に現地ミュージシャンとのセッションコラボが予定されており内容が盛りだくさん!!まずはこの人!



d0091704_2261832.jpg

 ウズベキスタンの伝統的な民俗音楽を歌われている歌姫Yulduz Turdievaさん!
  名前読めます?「ユルドウス トルディーバ」さんです。ウズベキの伝統的な歌唱法を習得されている素晴らしい歌い手さんでした!!この方の曲を2曲セッションするという素晴らしき未知な世界!!このためにこの初日は約二時間かけてどのようにセッションするか打ち合わせをしました。
 打ち合わせの結果、一つは国広さん、Aki-raさんの太鼓&ウォータードラム&塩高さんの琵琶をバック演奏に彼女のマブリギという曲をセッション!そしてもう一つはなんと!!ワンとYulduzさん二人でシマ唄&ウズベキの唄で掛け合い!!というセッション!楽器はサンシン一本!!想像つかないでしょうが、詳しくは後に書きます。
 そしてもう一つのセッションは薩摩琵琶の塩高さんとミニオーケストラバンド「OMNIBUS」さんとのコラボ!!塩高さんの持ち歌「まろばし」という曲ををベースにネイというウズベキでよく使用される横笛のプレイヤーを琵琶の相方に、バックでバイオリン、チェロ、ホルンなどが奏でるという素晴らしい設定!!画像jは練習風景↓

    
d0091704_2223039.jpg



     そして無事打ち合わせは終わり、夜は日本大使館公邸へまぬかれ、夕食事会!!しかも久しぶりの和食でした!!メニューはこちら↓
d0091704_2304734.jpg



     11月20日。いよいよ国立音楽院公演日。

  
d0091704_22395790.jpg
内陸であるウズベキスタンは見事な乾燥地帯。ほとんど雨も降らないらしく、空にはほとんど雲がありませんでした!
 天気も良好な中、みんな会場入りし、よし!!いよいよ本番!まずはリハーサル行きましょう!!というテンションのさなか・・・・・












         


                          





  ここで思わぬハプニング!!!!










        



                        さて、一体何が起きたのでしょう??

       1・塩高さんの琵琶が折れてしまってた。
       2・前山のサンシンの糸巻き(カラクリ)が折れてしまう。
       3・パーカッションのAkiraが楽器の一つをトルクメニスタンに忘れてきてしまってたのをリハ時に気づく。
    
  4・ギター&ボーカルの国広さんが急遽食中毒でダウンする。                  







                   正解は・・・・・            
     






























                     
d0091704_22301138.jpg

  

         とある事故でワンのカラクリが折れてしまった!!!しかし、カラクリのスペアは持ってきてない!!
 このままではサンシンを使うことはまず不可能であり、この公演どころかこのツアー自体がワンの欠場でほとんどが台無しになる!!
 本番まで後3時間しかない!!さあ、どうする!?
                    ここはウズベキスタン!!
絶体絶命のピンチ!!
     この後どうなったでしょうか!?      
to be contenue・・・・・
[PR]
by shingomaeyama | 2009-12-10 23:06 | 島唄、音楽♪

中央アジアツアー1 トルクメニスタン

 約半月かけて行われた中央アジアツアーも終了し、無事奄美に帰ってきました!!

 終わってみれば長いようであっという間でした。たくさんのことを培う事ができたと思います!この興奮が冷めないように、ここから少しづつ旅の報告を記していこうと思います。

  まず、第一国目はトルクメニスタン共和国!!

    トルクメニスタンとは・・?詳しくはこちら

    11月15日。メンバーみんなで成田空港集合。午後2時のトルコ航空便で約13時間かけてトルコの首都イスタンブールへ。このフライトで結構疲れた~。。
   
d0091704_22581818.jpg

   この空港にはいろんな人種がいて、全身白装束の団体もいました。どこの国だろう?確実アラブ系。

     そしてここイスタンブールからもう人生で二度と来ることはないであろう、いよいよトルクメニスタンへ!
 
d0091704_2302234.jpg


   約3時間かけて首都アシュカバットへ到着。するといきなり、メンバー1人だけの預け荷物がでてこないというトラブル勃発!時間がかかりやっと入国。結構時間がかかり、モヤモヤしながらの旅のスタート!しかし空港をでてからは綺麗な朝日が迎えてくれました!
 
d0091704_2341376.jpg

d0091704_2342938.jpg


    そして宿泊先のホテルへ。この国は旅直前に予約していたホテルが急に国家の事業で使うとの事で急遽予約を撤回されてしまい、急遽決まったホテルはどんなところだろうと不安でしたが、中々大きいホテルで安心!!

  
d0091704_2374523.jpg


   
d0091704_238749.jpg


d0091704_0424297.jpg


    上のおっちゃん・・いやいや!このお方はトルクメの現大統領グルバングル・ベルディムハメドフさん。

    ちなみにこのトルクメニスタンは旧ソ連から独立してからは、初代大統領よりかなりの独裁国家となり、現大統領になってからは少しづつ変わりつつあるが、それでもまだ名残はあるという。ようは国家がすべて。ゆえにワンなんかが急遽ホテルを追い出されたのも「国の事業」だからそこが最優先。よってどこにいても国旗が多いし、どこに行ってもこのおっちゃ・・いや、この大統領の写真があります。
 そしてホテルチェックインしたら、明日への本番にむけ、会場マフトウムクリ記念国立劇場へ!

    
d0091704_23191446.jpg

d0091704_23194129.jpg

d0091704_2320175.jpg

d0091704_2322640.jpg


      キャパは約750席。下見&打ち合わせ等終わり、夜は日本大使館の方々と、夕食会。なぜかここにきて中華料理!!

  
d0091704_23234384.jpg


     周りからすれば、確実にワンなんかはチャイニーズに見えただろう。そして夕食後は、近くのスーパーで買い物。
d0091704_23265893.jpg

   なんと「ダブ」が!!↓
d0091704_23272040.jpg



  そして今回の旅で本当に大事だったのは「水」!!改めて水の大事さに気づかされた。ここで水を買おうとするとそこに衝撃の事実が!!

      

      
d0091704_23262271.jpg



    みなさん、どこかに違和感がないであろうか?そう!!それぞれ量が違うのだ!!でも値段は一緒!!まあ・・ムチャクチャ安いんですけどね・・この約1・5リットルで日本で100円するかしないかでしたから・・


   そしてあくる日本番!リハーサルに行くとそこにはとんでもないステージになっていた!!













d0091704_2333388.jpg
 

d0091704_23343422.jpg


   だ!・・だ!・・だい統領が大きく見守っているではではないか!!!背中にすごい視線を感じながら2時間のコンサートに望まないといけない!!初の公演がここまでのプレッシャーを感じながら頑張らないといけないとは・・ 

   そして本番前。お客さんは果たしてきてくれるんだろうか?と不安なまま開演を待つメンバー。しかしそこでもうお客さんがたくさん来すぎてもう入りきれないとの良報が!!なんとも嬉しい事だ!!そして本番!!


       


  
d0091704_0435840.jpg


           大統領のお力を借りながら歌いました。会場はシーンとしていてかなり緊張しました・・

      
d0091704_2357264.jpg


            無事公演終了!!最後はスタンディングオベレーション!!大盛況にて終了しました!!
 終了後はテレビの取材に対応。やはりこの国は独裁国家という事もあり、こういった海外との文化交流もあまりないせいか、よっぽど新鮮で楽しんでいただいのか、すごくそいうったお客さんの気持ちが伝わってきました!
 そして公演も無事終了し、一夜明け、次のフライトまで少し時間があるので、少し観光に。大使館の方とガイド&通訳のジェネットさん、ドブラン君、そしてメンバーで昼食へ。そのレストランから見える景色は絶景!

      
d0091704_035559.jpg

d0091704_042589.jpg


   ここトルクメニスタンは国の約8割はアジア最大に広がるカラクム砂漠、そして近くにはカスピ海がある。よって天然ガスも大変豊富であり、びっくりしたのはこの国は電気代、水道代が無料!!よって街には噴水がたくさんあり、夜はネオンでギラギラ!その配色のすごいこと。夜はこんな感じ↓

 
d0091704_073251.jpg

d0091704_075428.jpg

   えらいピンクや紫が多いです。

  そして昼食が終わり、移動。次なる場所は初代大統領が作らせたといわれる、「健康の坂」へ

     
d0091704_0111472.jpg

d0091704_0113619.jpg

    この初代大統領の像ですが、メンバーみんなが目を釘付けにした所がある!それは足元!!よく見ると・・・








  
d0091704_0165144.jpg


     なんとPUMAである!!スニーカーである!!かつて大統領はこの坂を歩いたとの事!!関心!!確かに良く見たら上はジャージ。でもズボンはスラックス、そしてスニーカー。すごいファッション。
d0091704_0115781.jpg


 
d0091704_0151750.jpg

d0091704_125563.jpg


      この健康の坂は二つある。ひとつは8キロ、もう片方はなんと25キロ!!ちなみに大統領が歩いたのは8キロ。
これは地元の大学生が月に1回かならず強制的に歩かされるという!!理由はひとつ! 「健康のため」。なんてありがた迷惑な制度!!素晴らしい。。

   そしてメンバーで25キロコースの坂を約100メートルほどだけ上りました。そこにはトルクメならではの絶景が!!!

   
d0091704_0205497.jpg

d0091704_0211732.jpg

d0091704_0213598.jpg


      そしてその後モスクへ行きましたが、そこは写真中止でしたが、素晴らしいとこでしたよ!!

    こうしてお世話になった↓右から日本大使館の小寺書記官、通訳&ガイドのジェネットさん、ドブラン君
d0091704_0354179.jpg

 

 三人と惜しみながらもお別れ。本当にみんな優しくていい人たちでした!なお、ドブラン君は来年日本への大学の留学が決まってます!ジェネットさんものちに日本にきてもっと日本語を学び、トルクメと日本のつながりに貢献したいとの事!!
確かにこのトルクメニスタンはこういった大使館からの招待、ガイドがついてないと入国は難しいとの事。ましては入国したとしても、秘密警察がつくこともしばしばらしい。よってこの国で日本の音楽、ようは邦楽のコンサートは今回のコンサートが初めてだったという!!素晴らしい経験になりました。本当に3名をはじめ、みなさんありがっさまりょうた!!

 さあ、次なる国は音楽文化も盛んなウズベキスタン共和国!!このウズベキスタンでは本当にいろいろありました・・自分にとっては奇跡の伝説を作ることになった国でした! お楽しみに!!

  
[PR]
by shingomaeyama | 2009-12-03 00:40 | 島唄、音楽♪

おおきな旅

 
  みなさん、うがみんしょうらん!!お元気ですか?先日告知しました、福岡でのイベントは途中雨にも邪魔されましたが、無事、大盛況にて終了しました!!詳しくは後ほどしっかり告知します。ワンは嘘つきませんので大丈夫です!



   さて・・・ここで今年一番になるであろう告知したいと思います!!以前の日記でチラっと「秋には大きな旅にでる」と書きましたが、覚えてるでしょうか?「そこまでちゃんと読んでないよ!!」だって!?

    はいはい、その旅とはどこに行くといいますと・・・・・・・・・














          なんと!!
























     中央アジア、コーカサス周辺、 ウズベキスタン、トルクメニスタン、アゼルバイジャン、グルジアの4カ国に約半月かけて行きます!!!

     とは言っても、そんな国知らん!!って人も多いはず!!それはそうでしょう~、ワンもこんな国を一気にまわるなんて一生に一度でしょうね~
  独立行政法人 国際交流基金のプロジェクトです!!はじめ依頼が来たときはびっくりしましたが、これからも人生の中でもいい経験になると思い、引き受けました!!

  今回どのようなプロジェクトといいますと、話せば、いや、書けば長くなりますので、こちらを見てください↓

          国際交流基金ホームページ
    こんな危険な!・・・・・いや、こんな素晴らしいメンバーとこういった機会で出会い、そして未知の世界で音楽を奏でられるというのは本当に素晴らしい経験になると思います!まさに「神ぬ引き合わせ」です!!

   メンバーの動画もあります! 薩摩琵琶→塩高和之
                      パーカッション→Akira-sunrise
ギター&ボーカル→国広和毅(今回の作曲者)
 それぞれのジャンルのメンバーが集まり新しい音楽への挑戦する!&ワンは奄美の唄、音を中央アジアで奏でられる!!ちなみに今回薩摩琵琶との共演でもありますが、薩摩琵琶と奄美の唄が共演するというのは前代未聞のこと!!昔の歴史からしたら考えられないし、話を聞くと薩摩琵琶奏者も九州から下、南では演奏したことがないそうです。塩高さんいわく、絶対奄美とかではこわくて演奏できないとの事(笑)
 今年は薩摩藩奄美侵攻から400年という節目の年。こういった共演も何か意味があるんでしょうか?


 今回はワンが前から密かに抱いていた「奄美の唄を世界に広める!」という夢に一歩近づく大チャンス!!え?「そんな無謀な夢を抱いていたの!?」ですって!?夢はでかい方がいい!!なぜかって!?ワンは奄美の唄は世界に通用すると自信があるし、誇りを持ってるから!!

    しかも今回のこの中央アジア区域は音楽文化もとても盛んで、おそらくこのシルクロードも渡って伝わってきただろう奄美の唄のルーツにもあたると場所だと思います!!ウズベキスタンでは現地歌手とのセッションも企画されてます!!どうなることやら!?何か新しい発見があればいいな~・・

        出発は今月15日、帰国は12月1日です!その間は多分連絡はとれないと思いますのであしからず・・電話はできたとしても通話料金半端じゃないと思いますので・・・

    今回いく国の中には治安も中々よろしくないところもあるらしいので、どうかみなさん、無事帰国できることを祈っててください!!(笑)

       とにかく頑張ってきます!!奄美のためにも・・この時だけはワンが奄美観光大使になります(笑)
[PR]
by shingomaeyama | 2009-11-06 17:14 | 島唄、音楽♪

歌スタに!!


 もう一昨日の夜か?みなさん「歌スタ」っていう番組見ました島にいる時はしょっちゅう一緒にシマ唄を歌ってた牧岡奈美が出演していて見事に一本釣り !!

 

 いや~すごいっていうか嬉しいわ~奈美が上京するまでは本当によく一緒に歌ってたので、ある意味よき妹分?(笑)みたいな感じだったのでお兄ちゃんは本当に嬉しいど!(笑)

 そういえば来月末は久々に東京で奈美とライブをします ☆

 これで奄美、喜界島からの歌姫がメジャーに向けて一歩近づいてきたという事でみなさん是非応援しましょう !!!


      詳しくはこちら→you tube

  って言っても奈美あんまりプレッシャーには感じるなよ?いつもどおりマイペースでや(笑)
[PR]
by shingomaeyama | 2009-08-19 01:22 | 島唄、音楽♪

鹿児島にて・・


 7月4日,鹿児島県民交流センターにて中村瑞希姉となんちゃってシマ唄講座をしてきました!!タイトルが「シマ唄によせる思い」ということで2人でいろいろ,いつも通りにやってきました。とっても楽しかったです!!

d0091704_15172415.jpg

d0091704_15175697.jpg


   学生時代にあった弁論大会みたい・・・

詳しい内容はこちらを見てください→なんちゃって講座内容
[PR]
by shingomaeyama | 2009-07-31 15:22 | 島唄、音楽♪

愛媛松山3度目のライブ!!

  嘘はつきたくないのでちゃんと更新します!!時間はさかのぼって,6月末,愛媛松山にて3回目のシマ唄ライブをマリカミズキと行ってきました!!

   今回は2日!1日目は梅津寺の海岸沿いにありますブエナビスタ!二日目は大洲にあるごしきめんそーれさんにてライブしてきました!!二日間ともたくさんのお客様方にお越しいただき,大盛況に終わりました!!ありがっさまりょーた!!

   下画像はブエナビスタ。本当にいい場所だな~と毎回思います。

    
d0091704_14494355.jpg

d0091704_14501738.jpg

d0091704_14504349.jpg


     ライブ前夕方の時間,夕日が最高にきれいでしたよ~

d0091704_1452637.jpg


     そんなさいこうの雰囲気でライブもスタート。まず前唄として,「ないちち」さんが,本場の沖縄,琉球民謡を披露!今回はジョシュアさんが,ギターとして参加!
   
d0091704_14541376.jpg


     素晴らしかったです!!ブエナが沖縄と化しました!!しかし残念ながら,次のワンなんかの登場でブエナは少し北上し,奄美と化します!!今回も2部合成で,カサン唄,ヒギャ唄の違い等も含め,ライブを進めていきました!!ないちちさんの演奏でお客さん方にも沖縄,奄美の微妙な違いが分かったかも?

     
d0091704_14571252.jpg


     
d0091704_1531415.jpg


d0091704_155940.jpg


       いや~楽しかったですね~!!今回3回目ですが,毎回こうやってお客さんたちがたくさんいらしてくれるというのは本当にありがたいことです!!主催者のKANさん,いつも本当にありがっさま!!二日目の五志喜めんそーれでのライブはみんな踊りだし,しまいにはおじちゃんとおばちゃんが,勢いに乗って踊りながら,愛のフレンチキスをかわす始末でした!!本当に楽しかった・・またライブができること楽しみにしてます!!松山,大洲のみなさんありがっさまりょうた!!

      
d0091704_15102519.jpg

[PR]
by shingomaeyama | 2009-07-31 15:10 | 島唄、音楽♪