<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

東京ごまたまご事件~ハブの出生のうとぅるしゃや~(恐ろしいこと)


  みなさんうがみんしょうらん!2度あることは3度ある!前回のおばの乾燥事件はいかがでしたでしょうか?ちなみにあの急須の後は生洗いのパンツを干していました・・・さすがにいっぱい×2になったワンもハサミとハンガーをとりました。。

  そして!また同じおばが事件を起こしてしまいました!え~以前の記事でもこちらで書きましたが,私今月18日まで埼玉熊谷に行っておりました。

   そこでおみやげとして熊谷のおみやげではありませんが・・・東京のおみやげとしても有名なこちら↓
d0091704_2158085.jpg

       

 みなさんもご存じでしょう,東京ごまたまごです。これ美味しいですよね~。ということでおみやげに買ってきました。そしてある時間にたまたまワンはこのお菓子を二つもっていましたが,以前の急須乾燥おばの部屋に用事があったので,ついでにおばにこの卵をだまって

   「はい,おば,これもらっていいよ!」と言ってくれました。するとおばは,


      は~け~感心~!!これはぬー卵よ!?ハブあらんだろうや~。。」(これは何の卵ね!?ハブじゃないでしょうね~。。)
      ワンは何でか知りませんが,あえて何も答えませんでした。そして時間がたち何も答えなかった事が気になった私は,再度あの居室へ行きました。すると部屋の中から独り言が聞こえてきます。

      「は~け~感心じゃや~。。これはどれくらい時間かかるかい?でもなまや冬だしひぐるっしゃんからや~時間がかかるだろう・・」(今は冬で寒いからな~)
          

   ??????少しの時間独り言をきいて戸を開けました。するとおばはいきなりワンに問うのです。 

 「これはどれくらい時間がかかるかい?」



           







       
d0091704_2264992.jpg



       
d0091704_2271799.jpg




      
d0091704_2281253.jpg



      
d0091704_229848.jpg





      

      

  あ,あ,あたためている!!!!親鶏のように!!!!あまりに素敵な笑顔で夢を見ているそのおばの姿を見てワンは現実の答えを述べることはできない・・・・
        (それはお菓子でどんなに暖めてもかえらんよ。なんて・・・・)


      するとおばは「くりやよ~く見りばハブのたまぐみたいにしとるや!!」(これはよ~く見たらハブの卵のように見えますね!!)

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ワンは悪魔か?その質問に対して「はい,ハブですよ。」と答えた。すると



            おば「あっげ~やっぱりや~!!!!はげ~うとぅるしゃ!!!(こわい!)本当にハブね!?」


         
d0091704_2216295.jpg



          ・・・・・・・・・・・・・・・疑ってガン見・・・直視・・・・・・

        ワンはさらに悪魔か?「おば,気をつけらんば・・・・さっき暖めてたでしょ・・・それがかえったらやっかいどや・・・」

         確かにおばはさっきから念入りにかなり暖めていた。しかしそのおばの一生懸命な行動がこの後おばを一気に恐怖に追い込む!!!


       「おば,じゃあワンは行くね。気をつけれんばね。なんかあったら大声でもワンを呼んでね。」ワンは優しく声掛けました。するとおばは

          「ちゃ・・ちゃあね・・・・」(そ,そ,そうだね・・・)

             そしてワンはその部屋を後にしました。そしたら全然時間がたたないうちに!!おばが!!



   「あげ~~~兄さ~~~~~~~ん!!!!きてごら~~~~~ん!!!!」


                 !?!?!?「おば~!!なんで~!!!!!???」  


             「た,た,たまごが~!!!!!」     



                  戸をあけたらそこには!!!?

























          
d0091704_22265482.jpg








d0091704_22272597.jpg



        ハブが生まれそうになっていたらしい
[PR]
by shingomaeyama | 2008-01-25 22:38 | 毎日の介護から

お年寄りの奇跡の発想~命がけの戸締り&乾燥~vo.2


え~昔から長い人生を歩んでおられる大先輩であるお年寄りの方々の発想には毎回驚かされると同時に、敬意をはらわずにはおられないしだいであります。


      この物語はフィクションではなく、実話です。ありのままの感動を記しております。まずは前回のこちらをどうぞ↓



      お年寄りの奇跡の発想~命がけの戸締り&自然乾燥~vol.1














  あの居室の窓を見たとき私は震えました。まさか鍵にはさみをひっかけ、そのひっかけたはさみに今度は歯ブラシをひっかけ乾燥させるとは・・・・・・

     もはやお昼ご飯への誘導はその時は頭にありませんでした。結局おばはみなさんのいただきます後に食堂へたどり着きました。


      そして数時間たち、時刻も次は、ゆうばん(夕ご飯)に近づいてきました。居室にたどり着きました。ドアはしまってます。ゆっくり深呼吸をし、ノックをしました。三回叩きました。


           コン コン  コン。  「おば~もうすぐゆうばんだりょっと~」

         おば「は~い、すぐいきま~す」


     お?返事がある。ワンは安心したと同時にゆっくり戸をあけました。するとまた窓はしまってます。

      しかし何か様子がおかしいようです・・・・・



        
d0091704_115245.jpg



           何かが気になります・・・・・むしろもう何かを予想し、自分の目を疑い、見てみぬ振りも時としてこういう時は必要なのか?とも思いました・・・・・


       恐怖心と共に、窓近辺の異変の確認のためゆっくり窓に近づきました。







            







                     ゆっくり近づきました・・・・・・・












                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                   





   



 


               私は足がとまりました!!!!










          


            



  
d0091704_11552710.jpg










   


 
d0091704_1157366.jpg


          なんてことだ!!見事にきゅうすは乾燥していたのだ!!!
[PR]
by shingomaeyama | 2008-01-22 12:00 | 毎日の介護から

お年寄りの奇跡の発想~命がけの戸締り&乾燥~


     え~うがみんしょうらん。埼玉から帰ってきてから、即仕事の毎日であります。そんな中私の施設でもお年寄りの大先輩方は特に体をこわすことなく、喜ばしいことに元気に過ごされてます。
    そこである昨日の事でした。私はお昼ご飯の時間が近づいてきたので、必ずと言ってもいいほど、こちらから声掛けをしないと時間内に食堂に来てくれないおば様がいますので、そのおばに声掛けにと居室へ走りました。

   居室にたどり着きました。ドアをあけると案の定おばは横になられておりました。そしてこの日は大変天気がよく暖かかったのにおばは窓を閉めっぱなしにしておられました。


        d0091704_1124545.jpg





    空気の入れ替えをしたほうが良いと判断した私は、

  「おば!せっかく天気がいいのに部屋は暗いし、窓は閉めっぱなしだし、眠りっぱなしっちば、気分が悪くならんね!?部屋の窓をあけるよ!?」









      すると眠っていたおばは頭の上までかぶっていた毛布をとり口を開きました。




       
d0091704_11275252.jpg




     「は~け~お兄さん、具合が悪くてそんな力もでらんっちょや~・・・(本当は具合はいい)どうか、助けてくんしょれ~・・」

       眠りながらも帽子をかぶってる・・・・私「なんや、ねぶればうがし、どぅぬやみゅんっちべーりいし、ぬがかい!?でぃ!なまらひばばんじゃんかな、食堂かちいきゃんば!!」
          (あなたは横になればそんなに体の具合が悪いっちばかりいうのはなんでね!?さあ、今からお昼ご飯ですから食堂にいかないと!!)



     そうこえ掛けをし、空気入れ替えのため、窓へとむかいました。窓をあけようとすると開かない。そうか、鍵がかかってるのか。鍵を開けるためにカーテンを

  
d0091704_11345626.jpg



                あけると。
            
           







                 そこには信じられない光景が!!!!







 


            
d0091704_11385086.jpg













             
d0091704_11361270.jpg

[PR]
by shingomaeyama | 2008-01-22 11:41 | 毎日の介護から

熊谷は寒かった・・

 
 え~みなさん、まれまれですほ。18日に埼玉県熊谷市から帰ってきました。物産展の1日目15日にシマ唄ライブをやってきました。物産展自体は昨日までだったと思うんですがどうだったかい?
   え~まず16日に熊谷市内にあります、とある老人福祉施設にて表敬訪問に行ってきました。そこはすごく大きく綺麗な施設でたくさんの、おじいちゃん、おばあちゃんたちがいらしてくれました。

 
d0091704_1152426.jpg

d0091704_1154056.jpg

    普段聞きなれないと思われる奄美のシマウタにもみなさん、とても興味津々に聞いてくださり、とても楽しかったです。

  そして17日から熊谷市内の八木橋百貨店さんで物産展が始まりました。
d0091704_1173537.jpg

d0091704_1175649.jpg

d0091704_1181129.jpg

d0091704_118259.jpg


    上は奄美の宝、大島紬です。それ以外にもシマの食べ物いろんな特産物が販売されました。そこで今回の目玉は!?

  
d0091704_1110230.jpg

  
d0091704_11101578.jpg


    奄美から直送!!伊勢えび!!もろ生きてます!!さばくりは超大変だったとの事!!

    昨日までの約4日間、果たして売れ行きはどうだったんでしょうか?

       とにかく寒かった・・奄美を出発する時はシマは約20度。熊谷ついたら5度。夜はまた初雪が見れました!!

           みなさんお疲れ様でした!!

    *追伸!!
         今夜渋谷の方で「ひめはぶないと」というイベントがあるそうです!!詳しくはサーモンさんのブログを!→サーモン&ガーリック
[PR]
by shingomaeyama | 2008-01-22 11:14 | 奄美ごと

 ~風は南から~


    え~と今年初!内地唄初めは埼玉です!15日から約3日間、埼玉に行きます☆

   それはこちら↓ 
  ~風は南から~「地球印・本場大島紬の祭典と観光物産展」にてシマ唄を歌いに行きます。

   場所は熊谷市仲町の八木橋8階カトレアホールにてです。17日に3ステージシマ唄ライブをします♪

     奄美に興味がある方は是非いもりんしょれ☆


      こちらにも書いてあります→奄美んチュドットCOM HP
[PR]
by shingomaeyama | 2008-01-10 23:45 | 宣伝事、イベントなど☆

初詣と尊敬する人☆


  え~年があけて約1週間がすぎましたね。みなさん良いお正月を過ごせたでしょうか?もう学生たちも今日から学校が始まったのかな?ワンは正月は仕事と飲みと唄と大変忙しかったため、一昨日やっと初詣に行ってきました。

d0091704_2312946.jpg 
d0091704_2314952.jpg

    
















  これはワンの地元浦上町にあります昔の平氏の平有盛をまつってる有盛神社です。ちなみに龍郷町戸口には平行盛、カケロマ島には平資盛神社があり、みんな親類になってます。ってことはこの奄美は800年の歴史にもなる平家伝説のゆかりのある島でもあるのです。浦上の人たちによってこの有盛神社は昔から大切にされてきてます。


     

 話はうってかわりますが、この素敵な笑顔のおばあさんをみなさんご存知でしょうか?
 d0091704_2362748.jpg



   この方は瀬戸内町網の子出身で現在は名瀬に御住まいの大御所唄者森チエさんです。
 ちなみに大正9年生まれです。ってことは!?今年数えの89歳!!とのこと!!(間違ってたらすみません。)
 実は昨日この森チエ姉の家に行ってきました。チエ姉とは前から一緒に唄遊びをしたり、舞台で一緒に歌ったりと大変日ごろお世話になってます。一緒に歌うのも非常に恐縮で光栄なくらいすごいシマ唄界の大先輩です。現在の奄美のシマ唄を歌ってる方々はみんなそう思ってると思います。

  そこで何でワンがこの新年早々このチエ姉の家にお邪魔したかというと、以前にチエ姉とある舞台で一緒に歌った時にふと控え室でチエ姉が鼻唄を歌ってた。その旋律は間違いなくシマ唄なのだが、全くワンが耳にしたこのない歌だった。

   ワンはこれでも一応いろんな人の唄を聞いてきて、自分のレパートリーは約50曲ちょっとでまだ自分が歌えない歌も唄の存在とかはだいたい知ってるのだが、このチエ姉が鼻歌で歌った歌は全く聞いた事のない唄だった。

   そこでワンがチエ姉に「なま、ナンが歌った歌やぬっちゅん唄だりょんな!?」(今あなたが歌った歌はなんっていう歌ですか!?)
  と聞くと、チエ姉も「この唄は昔自分のおじいちゃんが教えてくれた唄で今は多分誰も知らない歌よ~不思議と本当に誰に聞いても知らない。なんか唄が流行らなかった意味があったんだろうかね~。」

  すごく意味深は発言・・・・ワンはこのチエの言葉と唄がずっと気になっていて前からこの唄とその意味を聞かせてほしいと思い、チエ姉と連絡をとっていたのだが、中々予定があわなかった。。そこで昨日お互いに予定があったので行ってきてたくさん聞かせて勉強させていただきました。

 なんでワンがこの唄にここまでこだわるのか?それは多分もうこの唄はチエ姉の頭の中でしか生きてない。そう思ったからだ。だったらもう一回チエ姉にこの唄を教えてもらってもう一回この唄を復活させたい。そうする事でこの唄を教えてくれたチエ姉のおじいさんも喜んでくれるんじゃないか?そう思ったからだ。多分こういった形で消えていった歌も少なくはないはず・・・・
チエ姉はやっぱりすごい・・・・本当にすごい・・・・・






             何がすごいのか・・・・・?



    このチエ姉は唄はもちろん素晴らしいし、たくさん唄の知識ももってるのはもちろんなのだが、何よりも素晴らしいのはこの人の「心」である。とワンは思う。

    どんな時も家に行ったら笑顔で迎えてくれ、お茶と黒砂糖、そのほか他島料理を用意してくれる。そして89歳にもなって今でもこんなに自分が元気でいられるのは唄のおかげ。そして周りのみんなが本当によくしてくれるおかげ。あんたなんかも唄が上手になっても心優しく。その気持ちを忘れるなよ。と、この事を常に言うのだ。

    
   こういった素晴らしい気持ちを今でもずっと変わらずもてるから周りも大事にするし、すばらしい唄も歌えるのだと思う。ワンがこの年になった時にこういった気持ちをもてているだろうか?いや・・・その前に死んでるはず・・・・

    2時間おたがいにいろいろ歌ったりお話をしたりして帰り際に「チエ姉!!」と言ってカメラをむけたらハニカミながらもポーズをとってくれました。

       
d0091704_23322836.jpg




    心がにじみでてますわ・・こういった人間になれたらいいですね。
  
[PR]
by shingomaeyama | 2008-01-08 23:43 | 私事

☆謹賀新年☆



みなさま!!少々送れながら職場から新年の挨拶申し上げます!

新年あけましておめでとうございます(^人^)☆★
d0091704_20301928.jpg

d0091704_20301890.jpg



        どうか今年も私とこのしょうもないブログを宜しくお願い致します!



        みなさま良いお正月をお過ごしでしょうか?ワンは関係なく仕事です。一回でいいから仕事納めとか経験してみたいです。


         今年の目標を一言に表すと「謙」です。
         謙虚に背伸びせず、コツコツと頑張っていきたいと思います。細木さんによると今年は乱気みたいですので。そんなの関係ない?じゃもっとがーんばろ!


              今年もどうか宜しくお願い致します!!
[PR]
by shingomaeyama | 2008-01-03 20:30